1. 中部ろうさい病院 ホーム
  2. 診療科・担当医のご案内
  3. 内科系診療部門 精神科

内科系診療部門 精神科

  • 内科系診療部門  精神科

ストレス社会の緩和を

診断基準や治療ガイドラインに基づいた診療を行います。

精神科の関連ページ


医師紹介

  • 小森 薫/Kaoru Komori

    精神科部長 小森 薫/Kaoru Komori( こもり かおる )

    専門分野
    精神薬理学
    専門医
    • 日本精神神経学会専門医、指導医
    略歴
    • 国立名古屋病院を経て現職
医師を目指した理由
整形外科医をしていた私の父の姿を見て、医師という仕事に興味を持ちました。整形外科医の醍醐味を身近に感じていた反 面、ぼんやりですが、その科特有の難しさや苦労も感じていましたね。そこで、自分にはもっと適した分野があるのではないかと考え、大学を卒業後は大学院へ 進み、最も興味深かった基礎医学の脳神経科学を研究しました。主に、ドーパミンという神経伝達物質の研究です。この物質は、精神科で扱う病と大変密接な関 係があります。研究を進めるうちに自分が研究してきたことを活かし、患者さんの手助けになりたいと思い、この科の医師を志しました。
医療の現場に立つものとして心がけていること
何よりも、患者さんご自身が、その病気を正しく理解できるよう、わかり易く説明することです。そして、医師として最善を つくすこと。具体的には、患者さんの立場に立った治療をすることですね。医師の私が患者さんの気持ちや環境をより理解することで、本当に望まれる医療を提 供できるのだと考えています。
私が考える「健康法」
第一にストレスをためないこと。そのために、さまざまなところで「適度」を心がけています。考えすぎは精神的にも肉体 的にもよくありません。その次には、リズム正しい生活や食生活をすることです。「健康」とは、特別なことではなく、意外と日常の小さな積み重ねで手に入れ ることができるんですよ。
精神科の関連ページ

ページの先頭へ