1. 中部ろうさい病院 ホーム
  2. 人間ドック・健診のご案内
  3. 人間ドック・各種健康診断など

人間ドック・各種健康診断など

概要・病院情報・沿革

『生活習慣病を防ぐには』

  1. 健康診断(人間ドック)を受け、早期の段階で病気を発見すること。
  2. 間違った生活習慣の改善をはかること。

中部ろうさい病院では、専門のスタッフや最新鋭の機器によって、病気の早期発見を目指すとともに、その予防にも力を入れています。また、万一病気が発見された場合には、治療からリハビリテーションに至るまで、一貫した医療システムを通じて、みなさまのお役に立ちたいと願っています。

『健康診断部運営方針』

中部ろうさい病院の理念に基づき、人間ドックなどで健康診断部を利用する人の健康で心豊かな生活を守り、広く社会に貢献します。

  • 疾病の早期発見および疾病予防・健康増進に努めます。
  • 安全と安心を与えられる良質なサービス提供に努めます。
  • 常に知識・技術・検査精度の向上に努めます。

ページの先頭へ

人間ドック健診施設機能評価について

当院は、平成21年の日本人間ドック学会の人間ドック健診施設機能評価の認定に引き続き、平成26年4月から5年間、認定が更新されることとなりました。 人間ドック健診施設機能評価は、人間ドック健診施設の評価を行うことで、質の改善活動を促進し、受診者のみなさまが安心して健診を受けていただけることを目的としたものです。

※日本人間ドック学会とは・・・

本評価基準では、

  1. 施設運営のための基本的体制
  2. 受診者の満足と安心
  3. 人間ドック健診の質の確保

の3つの領域が設定されており、評価基準はどの項目も、受診者のみなさまが安心して質の高い人間ドックを受けられるかどうかに重点が置かれています。認定証はこれらの項目について、厳しいチェックが行われ、これらの基準を満たした施設に対してのみ人間ドック学会が証明するものです。

人間ドック受診者みなさまの健康のために、今回の認定更新を契機に更なる精進を職員一同続けてまいります。

認定証

認定賞状

ページの先頭へ

人間ドックの検査項目

  • ○身体計測
  • ○診察
  • ○尿一般検査
  • ○便検査
  • ○喀痰検査
  • ○血液生化学検査
  • ○血液一般検査
  • ○血清学検査
  • ○腫瘍マーカー検査
  • ○生理学的検査
  • ○胸部X線検査
  • ○消化器検査
  • ○腹部超音波検査
  • ○生活習慣指導
  • ○その他(ストレスチェック・エゴグラム)

オプション検査(要事前予約)

癌が心配な方に

超高速マルチスライスCT検査
  • 肺、肝、胆、脾臓癌などの早期発見に威力を発揮します。
    1. 単純X線では見つけにくい肺の小さな病変に最適。
    2. 腹部の病気は腹部超音波検査だけでは十分とはいえません。
      CTとの組み合わせで、早期発見には十分な効果を期待できます。
      当院の超高速マルチスライスCTは胸から骨盤までわずか数十秒で検査します。

前立腺ガン検査


乳ガン検査


子宮ガン検査

ページの先頭へ

動脈硬化が心配な方に

  • 頸動脈超音波検査

    • 動脈硬化の進行度がエコーを当てるだけでわかります。
      頸動脈は全身の血管を映し出す鏡です。この血管の高度の肥厚や血栓の多発例では心筋梗塞や脳梗塞が起きる危険性があります。
    •  

    • 脈波伝播速度(PWV)
    • 閉塞性動脈硬化の早期発見や動脈硬化の総合評価に。
      動脈硬化が進行すると動脈が硬くなったり、つまったりします。この検査では四肢の血圧を同時に測定することで、5分ほどでその程度がわかります。

心臓病(心筋梗塞や狭心症など)が心配な方に

  • 心臓超音波検査

  • 心血管病変(心筋症・心臓弁膜症)などの検出に適しています。


  • 負荷心電図検査

  • 通常、安静心電図検査では狭心症などの虚血性心疾患の検出において、十分な結果が得られません。負荷をかけた心電図検査や心臓の超音波検査によって、安静心電図検査の欠点を補うことができます。

骨折(骨粗鬆症)が心配な方に

骨塩定量検査 [DXA法・超音波法]

ページの先頭へ

人間ドックの流れ

1. 予約 電話、窓口にて予約を受け付けております。
オプション検査をご希望の方は、併せて事前にお申し込みください。
2. 書類送付 当院より、書類一式を送付いたします。
(ご案内書、問診票、採便・採痰容器など)
3. 健診前準備 健診前日から当日の朝までに、2回分の便を採取します。(便潜血検査)
健診2日前から当日の朝までの3日間、痰を採取します。(喀痰細胞診検査)
問診、質問票の記入。
食事は前日の午後9時まで。お茶、水などの水分に限り、就寝前まで摂取可能ですが、当日は絶飲食です。
4. 健診当日 各コースに伴うドックを受けていただきます。
5. 結果送付 健診結果は3週間程でお届けいたします。

当日のスケジュール

  1. 受付(8:15~)
  2. 検査
  3. 診察
  4. 体力測定
  5. 結果説明(11:30頃)
  6. 栄養、生活、運動指導
  • ※オプション検査をご希望の方につきましては、終了時間を別途お問い合わせください。

ページの先頭へ

各種健康診断(主として企業向け)

一般健康診断

事業所は雇い入れの際と、年に1回以上の定期健康診断を受けることが、労働安全衛生規則で定められています。

<検査内容>

34才以下と36~39才

既往歴および業務歴の調査、自覚症状および他覚症状の有無

身長、体重、視力、聴力の検査、胸部X線撮影、血圧測定、尿検査

35才・40才以上と雇入れ時
上記にプラスして、貧血検査、肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査、心電図検査を行います。

石綿健診

事前に電話にてご予約ください。以下のとおりの健診を行います。

一次健診
胸部レントゲン、医師問診等。
二次健診
CT検査により、より詳しい検査を行います。
※CT枚数により、値段が変更する場合があります。

労災二次健康診断

労働安全衛生法に基づく定期健康診断のうち、直近の3ヶ月以内の一次健康診断において、脳、心臓疾患に関連する一定の項目について異常の所見があると認められた場合に、二次健康診断が労災保険にて受けられます。詳しくは当院健康診断部までお問い合わせください。

海外派遣健康診断

海外勤務開始前および勤務終了後に健康診断を受けることが、労働安全衛生規則で定められています。

特殊健康診断

次にあげる業務に従事する方は、労働安全衛生規則で特別な健診項目による健康診断を受けることが定められています。

<特殊健康診断対象者>

法令による健康診断
粉塵作業、有機溶剤取扱業務、鉛取扱業務、放射線業務、特定化学物質取扱業務に従事する方
行政指導による健康診断
VDT作業、チェンソー・振動工具取扱業務、重量物取扱業務、騒音作業等に従事する方
健康管理手帳による健康診断
じん肺、コールタール、塩化ビニール、ベンジジン、βナフチルアミン、三酸化砒素、クロム酸、石綿等取扱業務で健康管理手帳の所持者
健康診断に関する
お問い合わせと
お申し込み
中部ろうさい病院
予防医療センター(健診部)

〒455-8530 名古屋市港区港明1-10-6
電話:052-652-5511
予約受付時間:13:30~16:30

ページの先頭へ