1. 中部ろうさい病院 ホーム
  2. 採用情報
  3. 専門医研修のご案内
  4. リウマチ・膠原病科

リウマチ・膠原病科

概要・病院情報・沿革

患者さんに向けた医師からのメッセージ

医師紹介

科の特徴

 当院は日本リウマチ学会教育施設に認定されており、SLEなどの多彩な膠原病、血管炎、関節リウマチを始めとした関節疾患の診断と治療を行っています。当科で診る疾患は全身に及ぶため、他科との連携を重視しています。

 腎臓内科と連携して、膠原病に伴う腎炎も主治医として診療にあたります。


 院外からの専門家を招いた症例検討会を月に数回行っており、透明性のある高い水準の医療を目指しています。


 リウマチ・膠原病診療では全身を診る事が必須で、内科全般の幅広い知識を要するため、総合内科医を目指す医師の修練の場としても適した科といえます。

専門医研修カリキュラムあるいは具体的な到達目標

・リウマチ専門医・総合内科専門医資格の取得を目標とする。

・リウマチ・膠原病科で扱う基本的な疾患に関する医学知識を身につけ、専門医に必要な臨床能力を習得する。

・初期研修医の指導に積極的に携わることで教育のできる専門医を目指す。

 

≪診療実績≫

   診療実績

ページの先頭へ

ページの先頭へ