重要なお知らせ
小児科診療の停止について

耳鼻咽喉科の臨床研修をお考えの方へ

科の特徴

基本的には手術加療(鼓室形成術・アブミ骨手術・内視鏡下鼻内手術・翼突管神経切断術・甲状腺並びに頭頚部腫瘍摘出術など)を主体として行い、めまい、平衡障害の原因、成因を追求し、さらに労災認定のために神経耳科学検査の高度化を図っています。

いびき・睡眠時無呼吸症候群の検査(携帯用アプノモニター 1件/日・終夜睡眠モニター検査 1件/日)を行い、程度に応じて、軟口蓋形成術(いびき)・鼻CPAP(持続陽圧換気療法)を行っています。また、頭頚部癌の早期発見のためNBI電子スコープを導入し、粘膜内腫瘍の診断生検を行っています。なお、点耳療法、簡易プレッツ点鼻療法等の自己管理療法については、医師管理下で看護師が指導しています。


専門医研修カリキュラムあるいは具体的な到達目標

当院は名古屋大学付属病院の連携施設となっております。
プログラムの詳細はこちらをご覧ください

 ⇒ http://www.med.nagoya-u.ac.jp/jibika/pdf/program2017.pdf

耳鼻咽喉科の関連ページ

病院へのアクセス